オタマトーン neo / 1
オタマトーン neo / 2
オタマトーン neo / 1
オタマトーン neo / 2
オタマトーン neo / 3
オタマトーン neo / 4
オタマトーン neo / 5
オタマトーン neo / 6
オタマトーン neo / 7
オタマトーン neo / 8

オタマトーン neo

オタマトーン neo

発売中

オタマトーン10周年を記念したモデル。オタマトーンよりも演奏をし易く改良。さらにスマホとつながるOTM Link機能を付けたアップデートモデル。
同時にリリースされる公式アプリ「オタマトーン スタジオ」を使用すれば、いろいろな楽器の音で演奏できます。
電池の切り忘れ防止にもなるパワーランプも装備。パッケージはギフトにも嬉しい透明BOX仕様。
まさに10周年にふさわしいモデルです。

  • スタンダード
  • プロ
  • + スマホ
  • カンタン
  • アプリ
  • デジタル
  • アナログ
  • アクセサリー
カラー
発売時期2019年12月
希望小売価格各 ¥4,200 + 税
サイズW67 × H285 × D137mm
使用電池単四乾電池 × 3本 (アルカリ電池推奨)
付属品・3.5mm4極ステレオミニケーブル(約90cm)
・練習シート(HAPPY BIRTHDAY TO YOU)
・テスト用電池

オタマトーン ネオの特徴

オタマトーンの演奏がし易くなり、スマホとつながるようになりました
オフィシャルアプリ「オタマトーン スタジオ」を使うとさらに楽しくなります!

オタマトーンとの違い

  1. パワーランプがついて電源の切り忘れを防止

  2. スマホとつながるOTM Linkがつきました

  3. シッポスイッチの幅が広くなって押し易くなりました

  4. 肢が太くなり、演奏中の安定感がUP

  5. 背が少し高くなり、音域も少し広がりました

演奏方法はオタマトーンと同じ

  1. プッシュ奏法

    シッポスイッチを押すだけでカンタンに音が出ます。

    • タッチパネルではありません。指でつまむようにして押します。
  2. ポルタメント奏法

    指をスライドさせると音がつながります。

  3. ワウ奏法

    口をパクパクさせると音にビブラートがかかります。

  1. ビブラート奏法

    スイッチを押しながらシッポを揺らすと音にビブラートがかかります。

スイッチパネル

スイッチパネル
  1. パワーランプ

  2. ボリュームスイッチ

    ボリュームは小と大の2種類

    • 小 / 大
  3. オクターブ切り替えスイッチ

    オクターブ(音域)は3種類

    • 低(LOW)
    • 中(MID)
    • 高(HI)
  4. OTM Link

    3.5mm4極ステレオミニジャック

商品紹介ムービー